僕はひきこもり

僕は現ひきこもり中学生です。  ひきこもりでも、少し考え方を変えるだけで、楽しくすごせます! このブログは、ひきこもってる人や、家族にひきこもりがいて、どう接したらいいかわからない人に見てもらいたいです

ひきこもりの 物・はまっている事を取っても全く意味がない理由

 ひきこもりの物を無理やりとっても意味がない理由

なにかの物のせいにして、無理に取り上げようとしない

ひきこもってる子供がパソコンばかりいじってる、それに画面に向かってマイク付けてなんか喋ってるんですけどおおおおお

 

そうだ、パソコン取れば学校いくんじゃないか? 

 

こう思ってしまう親、結構いるんですよね・・・実際僕の親もそうでした。

 

(なにかすごくはまっている物、僕の場合はそれがパソコンだったので、ここではパソコン=はまっている物、と考えてください)

 

 

これはよくある例ですが、子育ての責任をすべて物に当てちゃってるんですよね。

こういう場合、物を取り上げても他の物にはまるだけで、全く意味がないんです

 

実際僕はパソコンを取り上げられてから他のゲーム機で遊んでました

 

この時の僕の気持ちは

あぁ、またアホなことしてるよ、いい加減気づけよ・・・まぁあのゲーム飽きてたし、他のやるか、それも飽きたら冬眠でもしてすごそう。

(すごくアホな考えですが、本当にこう思ってました

 

大事なのは時間を大きく割いている物、ではなくてなぜそれに時間を割いているかを考える方が大事です

 

僕がなぜパソコンに夢中になったか

 

僕はとにかく暇でした、そりゃそうです、他の子は学校で時間を多く潰しているのに

僕は全く学校に行っていないんですから

 

それで家にあったパソコンで時間を潰せないかと考えました、それで色々検索していたら、無料でオンラインゲームができると知りました。

 

でずっとやっていた、本当にただそれだけ、一番最初にやったのがゲームだったから、ただやっていただけなんです、少しは好きでしたけどね

 

だからゲームを取り上げたところでなんの意味もなかったんです。

 

はまっている事、物、の派生で外に自分で発信することが大事

 

勉強だって家で何時間勉強しようと、ただ勉強するだけでは意味がないんです。

 

 

ゲームが好きなら、それの攻略をネットに書くだとか、Youtubeに投稿するとか、色々ありますよね

 

そういう事をひきこもりに言う方が、効果的で意味のあることだと思います!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

広告を非表示にする